「捕まらないと思った」渋谷ハロウィーン少年ら逮捕

東京・渋谷に多くの人が集まったハロウィーンの日に会社員の35歳の男性ら2人に暴行を加えて重傷を負わせたとして、少年4人が逮捕されました。

埼玉県内の高校に18歳の少年ら4人は今年10月のハロウィーンの日に、渋谷センター街で会社員の35歳と28歳の男性に暴行を加え、胸の骨を折るなど全治1カ月の重傷を負わせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、少年らは知人の女性と路上で話していた35歳の男性に「女の子が嫌がっている」などと因縁を付け、一緒にいた28歳の男性を投げ飛ばして首を絞めるなどしたということです。少年4人のうち3人は「ハロウィーンは警察の手が回らず、けんかしても捕まらないと思った」などと容疑を認めていますが、残りの1人は否認しています。