プロ野球ドラフト1巡目“令和の怪物”は?

令和最初のプロ野球ドラフト会議。注目の1巡目。最速163キロ右腕、“令和の怪物”大船渡高校の佐々木朗希投手は最多4球団の競合となった。抽選の結果、佐々木投手の交渉権を獲得したのはロッテ。