パナマのノリエガ元将軍死去 83歳

中米・パナマのマヌエル・ノリエガ元将軍(83)が

29日、死去した。ノリエガ氏は、1983年に最高指導者となり、パナマを実質的な独裁者として支配したが、アメリカの軍事侵攻を受けて失脚した。