刑事訴訟法482条(抜粋)

懲役禁錮又は拘留の言渡を受けた者について

左の事由があるときは(中略)

執行を停止することができる

①刑の執行によって著しく健康がを害するとき

又は生命を保つことのできない虞があるとき

②年齢70年以上であるとき