杜の都の注目ニュース&東北の注目ニュース

【84人犠牲の大川小が閉校に 津波被害の校舎は保存へ】

津波で84人が犠牲になった大川小学校が閉校します。

宮城県石巻市の大川小学校は、東日本大震災による津波で児童74人と教職員10人の合わせて84人が犠牲になりました。今は仮設の校舎で授業をしていますが、全児童が29人と震災前の4分の1ままで減ったため、今月4月に別の小学校と統合します。閉校式では校旗が返納された後、全員で思い出の詰まった校歌を歌いました。

次女(当時12歳)を亡くした鈴木典行さん:「子どもたちが学校に通っていた時に一生懸命、歌った校歌。一緒に歌った校歌なのできょうが最後だと思うと寂しい」

旧校舎は震災遺構として保存される方針です。