都心に33年ぶり、低温注意報

非常に強い寒気の影響で気象庁は24日、小笠原村を除く東京都全域に低温注意報を発表。東京23区に低温注意報が出るの85年以来33年ぶり。

都心の最低気温は27日まで氷点下の見通し。一方、北日本から西日本の日本海側は、降雪は週末まで続く見通し。