信州の注目ニュース!!

東京五輪ホストタウンに安曇野市が追加】

県内の市町村が選ばれたのは3件目です。政府は、2020年の東京オリンピックパラリンピックで参加国との交流事業を担うホストタウン47件を新たに決め、県内からは安曇野市が選ばれました。30年前から姉妹都市交流を続けているオーストリアのホストタウンになります。この制度は交流事業を地域活性化などにつなげるための取り組みで、国の財政支援を受けられます。1月の1次登録では、駒ヶ根市佐久市がえらばれています。