市教委が一転 両親に謝罪

茨城・取手市の女子中学生が2015年に自殺した問題で、市教委は30日、これまで「いじめの重大事態に該当しない」としていた見解を撤回。

31日夜に市教委の幹部が、両親のもとを訪れ、謝罪した。