慶大が立大に雪辱、第4戦に

東京六大学野球、慶大が立大に雪辱、1勝1敗1引き分けで25日の第4戦にもつれこんだ。

慶大は四回、郡司(2年)の先制二塁打など5安打を集中して5点。先発関根(1年)が七回途中まで無失点、9奪三振の好投で、今季2勝目をマーク。