学芸大付属高で悪質いじめ

東京学芸大付属高校で、生徒1人がいじめを受け、セミの幼虫をなめさせたりしていたことがわかった。「重大事態」だったのにもかかわらず調査内容が不十分だったため、文科省への報告が約半年間遅れた。